プロジェクトマネジメント

PMP受験者向け:受験前に監査(Audit)に引っかかった時の対処法

PMP受験者向けの第四弾です。 今回はPMP受験の申込みを行った際に 監査(Audit)に引っかかった時の対処法をまとめておきます。 記事で分かる事 ◎ 監査に引っかかった時の対処法が分かる 記事で分かる事 監査とは何か? 監査に引っかかった? 監査に何が必要…

リモートワーク下のプロジェクトマネジメントの悩み

今回はプロジェクトマネジメントに関する記事です。 2020年の新型コロナウィルスの流行から、 働き方がリモートワークへ切り替わった方もいらっしゃるのではないでしょうか? かくいう私の働き方もリモートワークが中心となり、 今までのオンサイトによるシ…

PMP受験者向け:職務経歴書(英文)例(型に嵌めれば簡単)

PMP受験者向けの第三弾です。 今回は職務経歴書の例を元に具体的な書き方をまとめておきます。 Audit(監査対象)になると面倒事が増える為、ポイントを押さえて作成しましょう。 PMP受験者の方々が合格への学習に注力できる支援が出来れば、PMPホルダーの私…

熊(リスク)に襲われないダンステクニック(書評:『熊とワルツを - リスクを愉しむプロジェクト管理』を読んでみた。)

著者 トム・デマルコ ティモシー・リスター トム・デマルコ氏のその他書籍の記事もあります。 look-good-on-paper.hatenablog.com 書籍の概要 「リスクのないプロジェクトには手を付けるな」。著者は冒頭でこう断言する。 リスクが大きければ,そのぶんチャ…

デスマーチにならない為に何をすべきなんだろう?(書評:『デスマーチ ソフトウェア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか』を読んでみた。)

著者 エドワード・ヨードン 書籍の概要 無理な納期や予算を前提にした過酷なシステム開発プロジェクトに対し、 プロジェクト・マネジャや開発メンバーはどう対処すべきなのか―。 経営陣との交渉術からツールの選択方法まで具体的な防衛策を示す。 デスマーチ…

PMP受験者向け:最低限必要な教材と学習方法

PMP受験者が合格を目指すにあたって インターネットの合格記を確認したり、書店に足を運ぶ事があると思います。 勉強の仕方は人それぞれですが、 私の 2ヶ月(80時間)の学習を経た際の教材の紹介と、使い倒し方をまとめておきます。 ※ 学習時間の80時間は合…

メンバーのやる気を高めるプロジェクトマネジメントとは?(書評:『ピープルウェア』を読んでみた。)

著者 トム・デマルコ ティモシー・リスター トム・デマルコ氏のその他書籍の記事もあります。 look-good-on-paper.hatenablog.com 書籍の概要 ●ソフト開発の現場で多くの熱い共感を呼んだ名著! 開発プロジェクトで技術よりも何よりも大事なもの――それは「人…

PMP受験者向け:職務経歴書(英文)ポイント

PMP受験者にとってこの職務経歴書を作成するのは面倒ごとの1つです。 特にAudit(監査対象)になると面倒事が増える為、ポイントを押さえて作成しましょう。 PMPホルダーとして最初の申請の時に苦労した点をまとめておきます。 記事で分かる事 ◎ どういった…

その問題は本当の問題か?(書評:『ライト、ついてますか―問題発見の人間学』を読んでみた。)

著者 ドナルド・ゴース ジェラルド・マーヴィン・ワインバーグ 書籍の概要 ジェリー・ワインバーグとその仲間たちの〈計算機の人間学〉の本。 この本は問題発見についての本である。 問題は解くより発見する方がずっとむずかしく、ずっと面白い。 ―実人生で…

プレッシャーをかけられても思考は速くならない(書評:『デッドライン―ソフト開発を成功に導く101の法則』を読んでみた。)

著者 トム・デマルコ トム・デマルコ氏のその他書籍の記事もあります。 look-good-on-paper.hatenablog.com 書籍の概要 旧ソ連のモロビア共和国という国でソフトウェア・プロジェクトを運営することになったトムキンスの数奇な体験を通して、ソフト開発を成…