Look Good On Paper

食に仕事に、ときどき資産運用

スパイキースプレー:特徴、使い心地レビュー(イリヤ:スパイキースタイリングスプレー ウルトラハード)

f:id:miyamori_k:20201025110058p:plain

商品の概要

今回は2回目となるヘアセット後のスプレー記事です。 美容師さん、理容師さん界隈では言わずと知れたイリヤ化学さんのウルトラハードスプレーです。

ビシッと決まる超ハードタイプのスプレーです。

イリヤ化学さまの IRIYA製品:スタイリングページより引用


商品の写真は私の私物を記事最初の画像に添付していますので、そちらをご確認下さい。 パッケージはクドくないシンプルなもので、 髪を様々な方向で固められる事を表現するかの様にピンクの流れが一際目をひきます。 阪本高生堂さんと同様に、イリヤ化学も業界内ではメジャーですが、こと一般消費者向けとなるとマイナーな部類に入りますが、商品のクオリティとしては素晴らしいものがある為、そこをまとめていきたいと思います。
※ 公式HPの無骨な商品紹介は何とかならないのだろうか…。

特徴

◎ 湿気や雨にも負けない程のハードなセット力
◎ 髪全体がセットされる様な安定感

セット力

VO5 < クールグリース < スパイキー
といったセット力であり、今まで使ってきたハードスプレーの中でも最上クラスです。

ツヤ

ツヤはスプレーではほとんど付かないマットな仕上がりになります。 このスプレーを使用する際は、ツヤはグリースに任せましょう。

噴射力

一般的なヘアスプレーと同等の噴射力です。 事前に噴射力は確認してから使用した方が地肌に噴射するリスクも減らせますのでおすすめです。

匂い

無香料です。 噴射後の匂いもほとんどありません。(クールグリース側が匂いがあり過ぎるのかもしれません。) グリースに香り付けがされている場合は、その香りがかき消される事もありません。

洗い落ち

水溶性の為、水だけで落とせます。 しかし、グリースの洗い落ちと異なり、1分〜2分程水で流し続ける事で徐々に落ちていきます。 この後、シャンプーを行えば、スプレーは完全に落とせます。
※ この洗い落ちに関してはクールグリーススプレーと同等の印象を受けました。
巷のレビューでは洗い落とし難いといったレビューもありましたが、ショートヘアレベルであれば問題なくお湯だけでも十分落とせると思います。

使い心地

グリースで普段どおりにヘアセットを行った後、キープしたい部分にスプレーをしていきます。 髪のボリュームがグリースで出せなかった場合は、コームで髪のボリュームを出しつつスプレーで固定を繰り返す事でボリュームを出すことが出来ます。
この時、速乾性があり、また、スプレーを行った部分はガチッと固まります。 固まる様は思わず「おぉ、凄い」と声が漏れる程の強さを感じました。 その為、その状態からヘアスタイルを変更するのは苦労しますので、ヘアスタイルを調整しつつスプレーしましょう。 セット完了後は髪に触れてみると、髪全体が固まっている事が分かります。
よく手に入るハードスプレーといえばVO5エクストラハードが挙げられると思います。 使い心地の違いとしてはVO5の場合は髪全体が固まるというより、毛束が固まる様な固まり方をします。 この辺りは仕上げたいヘアスタイルによって使い分ければ良いと思います。


販売場所と価格

店頭では見かけた事がなく、インターネット通販による購入になるかと思います。 価格としては¥1,200程度になる為、コストパフォーマンスで考えればVO5をうまく使うでも代替出来そうです。 ただ個人的にはスパイキースプレーの方が髪質にはあっている様に感じています。 VO5を使い切ってしまった為、いずれ交互に比較してみてこの記事を更新したいと思います。

今お使いのハードスプレーに不満がある方は、一度スパイキースプレーを使ってみてはいかがでしょうか。


その他ヘアスタイリング剤

国内、海外問わずヘアスタイリング剤の記事も書いていますのでよろしくお願いします。
look-good-on-paper.hatenablog.com