Look Good On Paper

食に仕事に、ときどき資産運用

クールグリーススペリオーレ(シダー):特徴、使い心地レビュー(阪本高生堂:COOL GREASE SUPERIORE Cedar)

f:id:miyamori_k:20201122182040j:plain

今回も水性ポマード「COOL GREASE SUPERIORE(スペリオーレ)」を紹介します。

スペリオーレの記事はこの記事で3本目です。

2020年11月時点でもあまり情報が出回っておらず、

私自身、どういったポマードなのか気になっていた為、実際に購入してみることにしました。

見た目や使用感などなどをお伝えできれば幸いです。

その他「阪本高生堂」のグリースの記事はこちら look-good-on-paper.hatenablog.com

阪本高生堂とは?

第一弾に記載していますのでそちらの記事をどうぞ look-good-on-paper.hatenablog.com

スペリオーレシリーズとは?違いは?

第二弾に記載していますのでそちらの記事をどうぞ

特徴

セット力、ツヤ

シダーはクールグリースG1の特徴を継承している為、

この内容についてはこちらの記事をどうぞ

匂い

シダーについては海外製ポマードの匂いに近い強さで香ってきます。

朝にセットした髪が、夜まで香る強さといえばイメージが湧きやすいかと思います。

その為、シダーの匂いそのものは悪くはありませんが、

香水の様な匂いが多い海外製ポマードの世界で、シダーの匂いは異色に感じています。

余程シダーの匂いが好きな人以外は、この商品はお薦めしません。

セット力やツヤを欲するだけならばクールグリースG1で十分というのが私の感想です。

この辺りは楽しみにしていた点でしたが、少々残念な気持ちになりました。

f:id:miyamori_k:20201122182303j:plain:w450

洗い落ち

水性の為、お湯でほとんど洗い流す事が出来ます。

洗い落ちで困る事はないと思います。

使い心地

クールグリースG1と同等の為、割愛します。

難点を挙げるとすれば、スタンダードと同様ですが…

◎ 瓶の蓋を開けるのに力が必要な場合がある。(グリースが隙間で固まると…。)

◎ 容器が重い(220gの場合は、容器を含めると500gはあると思います。)

シダーが余程好きな人以外はあまりおすすめしない。くらいがプラスの特記事項でしょうか。

まだまだ使い始めな為、新たな発見があれば追記します。

購入するには?

量販店では伊勢丹あたりが販売しているかと思います。

楽天では 220gで2,200円であり、価格が通常のクールグリースとほぼ変わりません。

今までと戦略が異なるはずなのに、価格が同等というのが阪本高生堂の価格決定の謎です…。

※ 手に入りやすいという点では大変有り難い事に変わりはありませんが…。


海外の方がポマードの市場は圧倒的に大きい為、

阪本高生堂のポマードが世界を席巻する事をファンとしては楽しみにしています。

何かしらこの記事がポマードを選ぶ一つの基準になれば幸いです。


その他ヘアスタイリング剤

国内、海外問わずヘアスタイリング剤の記事も書いていますのでよろしくお願いします。
look-good-on-paper.hatenablog.com

クールグリーススペリオーレ(ココナッツ):特徴、使い心地レビュー(阪本高生堂:COOL GREASE SUPERIORE Coconut)

f:id:miyamori_k:20201122171518j:plain



今回も水性ポマード「COOL GREASE SUPERIORE(スペリオーレ)」を紹介します。

スペリオーレの記事はこの記事で2本目です。

2020年11月時点でもあまり情報が出回っておらず、

私自身、どういったポマードなのか気になっていた為、実際に購入してみることにしました。

見た目や使用感などなどをお伝えできれば幸いです。

その他「阪本高生堂」のグリースの記事はこちら look-good-on-paper.hatenablog.com

阪本高生堂とは?

そもそも…という方は第一弾に記載していますのでそちらの記事をどうぞ look-good-on-paper.hatenablog.com

スペリオーレシリーズとは?

天然由来の成分をベースとして

1年以上の歳月をかけて阪本高生堂が世に出した水性ポマードです。

まずは海外から販売を行い、その後に国内販売を行っており、

今までの阪本高生堂の販売戦略からも一線を画したポマードになっています。

今回のポマードのディレクションを任されたのが、

代々木八幡に店を構える「SPEAKEASY SALOON BEAUTYSMITH」、

ポマードのデザインを任されたのが、「NUTS ART WORKS」であり、

なかなかにお洒落で質の良い商品が生み出されたのも納得です。

スペリオーレシリーズの違い

クールグリースは商品のラインナップが豊富なのですが、

物差しがシリーズ毎に異なる為に難解になっています。

例えば、クールグリースと、ペリシアシリーズ。

そしてこのスペリオーレは単純な比較表はなく、いつも買うのに困ります。。。


まずは正式に発表されているスペリオーレシリーズだけでセット力の強さを比較します。

すると、この様な順番になるそうです。

購入する際には参考になるかと思います。

↑ セット力「弱」
◎ スタンダード、チャンダナ(スタンダードにツヤを強めた商品)
◎ バニラ
◎ ココナッツ
◎ シダー
↓ セット力「強」

ツヤに関しても正式に発表された情報があれば2軸で表現出来るのですが、

そういった情報はありませんでした。

乱暴に個人的な意見を述べると、

スペリオーレは「匂いの好み」で購入しても良い商品だと思っています。

※ 乱暴ですがが、ポマードの使用量や組み合わせ、ヘアスプレーを併用する事で、

 ある程度望むヘアスタイルを作ることは可能なので…。

特徴

セット力、ツヤ

こちらのポマードはファイバー素材を配合していません。

どういった色かといいますと、

クールグリースG1にRを足して2で割った様な若干赤っぽい色です。

左がココナッツ、右がシダー(G1も同じ無色なのでこのイメージと一緒です。)

f:id:miyamori_k:20201122164452j:plain:w450

指で掬うとポマードがあまりにも軟らかい事に衝撃を受けます。

水飴を少し温めたらこの軟らかさになるのでは?と思う程です。

私が今までに使用したどのポマードよりも掬う際の軟らかさは一番軟らかいです。

その為、掌で伸ばすのも力を入れずとも掌全体になじませる事が出来るポマードです。


セット力についてはクールグリースXX相当のセット力との事です。

私自身がまだ、クールグリースXXを試した事がないので、その点は評価出来ず…です。

スアベシートのFirme Holdとセット力については甲乙つけ難しといった印象を持ちました。

ツヤはクールグリースらしく、程々な主張でツヤが欲しい人は満足が行くかと思います。

匂い

ココナッツの匂いがしますが、レイライトのココナッツバニラ程の匂いの強さはありません。

海外から売り出した事を考えると、このココナッツの匂いは少々弱いですが、

日本人のポマードの匂いの概念からすれば、この程度が丁度良いのかもしれません。

私個人としてはレイライトの匂いの方が好みです。

f:id:miyamori_k:20201122165510j:plain:w450

洗い落ち

水性の為、お湯でほとんど洗い流す事が出来ます。

洗い落ちで困る事はないと思います。

使い心地

掌の伸びや、髪馴染みはスタンダードよりも優秀だと思います。

セット力についても不十分さはなく、ヘアスプレーを併用すれば崩れも抑えられます。


難点を挙げるとすれば、スタンダードと同様ですが…

◎ 瓶の蓋を開けるのに力が必要な場合がある。(グリースが隙間で固まると…。)

◎ 容器が重い(220gの場合は、容器を含めると500gはあると思います。)

ココナッツの素敵な匂いを想像されている方は、

海外製のココナッツの匂いより弱いですよ。くらいがプラスの特記事項でしょうか。

まだまだ使い始めな為、新たな発見があれば追記します。

購入するには?

量販店では伊勢丹あたりが販売しているかと思います。

楽天では 220gで2,200円であり、価格が通常のクールグリースとほぼ変わりません。

今までと戦略が異なるはずなのに、価格が同等というのが阪本高生堂の価格決定の謎です…。

※ 手に入りやすいという点では大変有り難い事に変わりはありませんが…。


海外の方がポマードの市場は圧倒的に大きい為、

阪本高生堂のポマードが世界を席巻する事をファンとしては楽しみにしています。

何かしらこの記事がポマードを選ぶ一つの基準になれば幸いです。


その他ヘアスタイリング剤

国内、海外問わずヘアスタイリング剤の記事も書いていますのでよろしくお願いします。
look-good-on-paper.hatenablog.com

クールグリーススペリオーレ(スタンダード):特徴、使い心地レビュー(阪本高生堂:COOL GREASE SUPERIORE Standard)

f:id:miyamori_k:20201122144514j:plain

今回は商品の見た目からは想像出来ない「阪本高生堂」の

水性ポマード「COOL GREASE SUPERIORE(スペリオーレ)」を紹介します。


2020年11月時点でもあまり情報が出回っておらず、

私自身、どういったポマードなのか気になっていた為、実際に購入してみることにしました。

見た目や使用感などなどをお伝えできれば幸いです。

阪本高生堂とは?

阪本高生堂は1912年に阪本高生堂薬局として漢方薬の販売店として創業し、

1953年に今の社名に改名した後、油性ポマードの製造・販売を開始し、

1978年に原宿の「CREAM SODA」(ロックファッション店)の要望を受け、

世界初の水性ポマードの製造に成功しました。

山崎眞行氏がCREAM SODAをオープンさせた頃の原宿は、

 現在の程の賑わいのない街だったそうです。

 そう考えると街の発展は実に興味深いですね。


原宿の話を長々と続けても…という事なので、

早速、どういったポマードなのか画像も折り込みながら書いていきます。

尚、本記事では、グリースとポマードの使い分けとして、

製品名の場合は「グリース」を使用し、

それ以外の場合は「ポマード」と呼ぶこととします。

どちらも現代では同じ意味で使用されており、意味合いに違いはありません。

その他「阪本高生堂」のポマードの記事はこちら look-good-on-paper.hatenablog.com

商品の概要

COOL GREASEといえば、

プラスチック容器のカジュアルなデザインと、独特な匂いが特徴的です。

そして何より水性ポマードとして取り扱いが容易な所が特徴ですね。


今回のCOOL GREASE SUPERIORE(スペリオーレ)はその見た目の違いに加え、

まずは海外から販売を行い、その後に国内販売を行っており、

今までの阪本高生堂の販売戦略からも一線を画したポマードになっています。

f:id:miyamori_k:20201122145754j:plain:w450


今回のポマードのディレクションを任されたのが、

代々木八幡に店を構える「SPEAKEASY SALOON BEAUTYSMITH」、

ポマードのデザインを任されたのが、「NUTS ART WORKS」であり、

なかなかにお洒落で質の良い商品が生み出されたのも納得です。

特徴

セット力、ツヤ

まず蓋を開けてみて驚いた事は、ファイバー素材を配合したこの色ですね。

f:id:miyamori_k:20201122150116j:plain:w450

指先で掬ってみるとほどほどの柔らかさで掬うことが出来、

掌で伸ばす際はファイバー素材が影響しているのかもしれませんが、粘り気を感じます。


セット力についてはクールグリースGよりも弱いとの記事もあったのですが、

髪馴染みが良かった点もあり、クールグリースG同等のセット力の様に感じました。

ツヤはクールグリースらしく、程々な主張でツヤが欲しい人は満足が行くかと思います。

私としては、クールグリースGよりも髪馴染みやセット力が良い印象を受けました。

匂い

無香料を謳っていますが、若干のポマードを直接匂うと、薬品臭さがあります。

ただ、ヘアセット後にその匂いを感じる事はありませんので、ご心配なく。

f:id:miyamori_k:20201122151012j:plain:w450

洗い落ち

水性の為、お湯でほとんど洗い流す事が出来ます。

洗い落ちで困る事はないと思います。

使い心地

見た目から射抜かれたスペリオーレですが、

使用感としてはクールグリースGを気に入っている方であれば、

より満足度が高いポマードだと思います。

また、ファイバー素材が配合されている事もあり、再セットする事も可能な点はポイントでしょう。


難点を挙げるとすれば、

◎ 瓶の蓋を開けるのに力が必要な場合がある。(ポマードが隙間で固まると…。)

◎ 容器が重い(220gの場合は、容器を含めると500gはあると思います。)

ポマードは自分のセットしたいスタイルに応じて変え、

場合によっては自ら様々なポマードを組み合わせて使う事で幅が出ます。

そしてセット力についてはヘアスプレーを合わせる事でより強く維持できます。


その為、ご自身が気分が高まるポマードを見つけ、それをうまく組み合わせる事がおすすめです。

まだまだ使い始めな為、新たな発見があれば追記します。

購入するには?

量販店では伊勢丹あたりが販売しているかと思います。

楽天では 220gで2,200円であり、価格が通常のクールグリースとほぼ変わりません。

今までと戦略が異なるはずなのに、価格が同等というのが阪本高生堂の価格決定の謎です…。

※ 手に入りやすいという点では大変有り難い事に変わりはありませんが…。


海外の方がポマードの市場は圧倒的に大きい為、

阪本高生堂のポマードが世界を席巻する事をファンとしては楽しみにしています。

何かしらこの記事がポマードを選ぶ一つの基準になれば幸いです。


その他ヘアスタイリング剤

国内、海外問わずヘアスタイリング剤の記事も書いていますのでよろしくお願いします。
look-good-on-paper.hatenablog.com